カタール産の牛乳が登場

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

昨年6月に周辺諸国に断交されてから、何も進展ないまま年を越しました。いつも通りのお店に行くとカタール産の牛乳が入荷していました。

MILK (PROUDLY MADE IN QATAR)

断交前は水で薄めたような味がするサウジアラビア産が占めていて、断交後は数本に一本がヨーグルトになってしまってるトルコ産、明らかに粉を溶いた味がするイラン産が占めていましたが、とうとう自国産が出回るようになりました。断交直後に乳牛4,000頭 + 14,000頭を輸入して乳製品の生産を始めるという報道は間違いではなかったらしい。なお、味は日本と変わらないレベルだったので、たまたま当たりロットだったのかどうなのか含めて数本飲んでみたいところです。断交後に自国産が出てきたのは鶏肉、卵、ヨーグルト、ジュース等々で問題点はどんどん札束で解決!という世界を目の当たりにしています。未だに毎日店頭に並ぶほどの生産力はないみたいなので、早く増強されてほしい所です。あとは札束を持ってしてこの低速クソ回線をお金の力で解決して欲しいところです。

冗談はさておき、断交継続すればするほど再開後に輸出するものが減って損する気がしますがどうなんでしょうね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

久々の祝日

Qatar National Sport Day 2018でお休みでした。日本でいうと体育の日ですかね。ショッピングモール内に卓球台とかアスレチックが設置されていたのが印象的でした。全くラリーの続いてない卓球のような何かを皆して見ていましたが、何が楽しいのかよくわかりませんでした。

“久々の祝日” の続きを読む