陸上自衛隊広報センター(りっくんランド)へ


めでたく4連休でしたが、「寝て起きて寝る」という生活になってました。
これでは買ったEOS 7D mark2が漬物石になってしまうので、
カメラが使えて、屋根があるところかつ行きたかった、りっくんランドへ行くことに。

先日、Canon EOS 7D + BG-E7を売却 | はしりがきの時に購入したCanon EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STMの初運用です。

軽装甲機動車が存在感を放つ朝霞駐屯地入口
軽装甲機動車が存在感を放つ朝霞駐屯地入口

信号機の地点名標識「朝霞自衛隊」の英訳が「Asaka Jieitai」なのはどうなんですかね…

そして、中へ入ります。
そうそう、17mmと10mmの比較しないとね。

17mm CANON 7D mark2 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
17mm
CANON 7D mark2 + SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
10mm CANON 7D mark2 + CANON EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM
10mm
CANON 7D mark2 + CANON EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM

10mmレンズ強い…
四隅かなり流れますけど、値段が値段なので割り切るしかないですね。

90式戦車
90式戦車

砲塔の上に人が上がれるようになってました。

APFSDS(手前)とHEAT(奥)
APFSDS(手前)とHEAT(奥)

APFSDSのカットモデルがあると聞いていたのですが、カットモデルではありませんでした。
でも、APFSDS – Wikipediaを見たらカットモデルが置いてあることになってるんですよね・・・?

74式戦車 + 10式戦車
74式戦車 + 10式戦車

撮影するなら雨のほうが良いかもしれません。
なんていうんですか、このしっとり感。

10式戦車だけがバリケードされていて近づけないようになっていました。

10式戦車 銘版
10式戦車 銘版

2008年製ですが、銘版は早くも錆び始めていました。
日本の展示=野外放置なの虚しいですよね。

74式戦車
74式戦車

窓とかセンサーの部分は全てアルミテープが貼ってありました。

74式戦車
74式戦車

マフラーのところがぴかぴかでした。
戦車の下に台がありますが、重量を支えるためなのか、下を覗かれるのを防止してるのかどっちなんでしょうね。
(エンジン停止時に油圧が下がって沈むの防止だそうで。コメントありがとうございます。)

87式自走高射機関砲
87式自走高射機関砲
中距離多目的誘導弾
中距離多目的誘導弾

ここに来て気づいたんですが、桜のマークが書かれてないんですよね。
運用から外れたら消されるんでしょうか。

他のサイトとかを見ていたら書かれていた時期もあったようで謎です。

そして、地下指揮所へ

地下指揮所
地下指揮所

10mmレンズならしっかり撮れます。

広角レンズが楽しくなってきた私は、また戻ってこんなのを撮っていました。

AH-1S
AH-1S

ここまで来ると「10mmは広い」以外の感想がなくなります。

AH-1S
AH-1S

「ふむな」の表示がありました。ちなみにこいつも10mmで撮影です。

APS-Cカメラと
・SIGMA 17-70mm F2.8-4 DC MACRO OS HSM
・CANON EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM
の2本があれば室内撮りも楽々こなせそうです。

 

=おまけ=

事故です
事故です

帰り道で事故やってるのを見ました。(撮影は助手席に乗ってたNAVさん)
旅は帰るまでが旅です。速度の出しすぎには注意しましょう。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です