ATMにキャッシュカードと現金を食べられる


どうも。
有給休暇を取ると震度5クラスの地震が発生するみたいです。

それだけでも災難なのですが、
その日にMUFGのATMコーナーで、今まで貯金してきた溜まった硬貨を全部入金しようとしたら、
一時的にATMにキャッシュカードと現金を食べられました。

硬貨の入金時は1回100枚までなのですが、数えるのも面倒なので目分量で入れました。
ちなみに100枚超えてると超えた硬貨が戻されます。

その後、ATMが再度硬貨を処理する段階で怪しい音がしていたので硬貨が詰まったみたいです。

どうもATM機の仕様で硬貨が詰まると、
「お取扱中止」扱いとなってキャッシュカードと現金共に抱えた状態で沈没するようです。

ATM機の横にオペレータと会話できる受話器が置いてあるものの、
1回目は「只今大変混雑しております~ しばらく経ってからおかけ直しください~」
2回目は話し中
というザマです。つながるまで何度も受話器の上げ下げをして3-5分程度で繋がりました。
すぐ繋がらないのは正直焦ります。
後ろには列が出来てて、周りから見るとATMを1機潰してる厄介な客ですね。ごめんなさい。

その後、遠隔操作でキャッシュカードと入金しようとしてた硬貨が戻されて、
「硬貨は1回100枚までです!! 100枚等の多い硬貨を入れられますと詰まることがよくありますので、少ない枚数で何度か入金頂くことをおすすめします!」
とオペレータさんに言われました。
硬貨の取扱時間が別で設定してあるのはよく詰まるからなんでしょうかね…

ATMにクレジットカードを食べられたロシア(しかも画面に出てくる言語はロシア語のみ)よりはマシですが、やっぱり焦りました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です