ロードスターを借りて弾丸北上旅行


12/24(土)にitacafeへ行き、
知人と「ああ、ロシアでもこんなのあったね」みたいな話をしていたら
いつの間にか「レンタカーなかなか空きがなくてどこにも行けない~」みたいな話になり、
喋りながらレンタカーサイトを連打してたら、偶然ロードスターが借りられました。

そのまま関越道と上関越道を通ってきました。

レンタカーは有楽町で借りたけど足立ナンバー

前方のデザインは好きですが、後方のデザインは。。。という思いなので写真がありません。
久々に助手席カメラ担当もしてリフレッシュしました。

雪山

上関越道は当日朝までチェーン規制かかっていたものの解除された。
日頃の行いって重要です。

あなたは常に監視されている!

少ないもののオービスあります。

高岩

凄い所にトンネル作ったなあという感じです。

 

走る車は乗ってて楽しいです。
JR西日本 新快速電車くらいの速度までならスムーズな加速をします。

最近のエコカーみたいなアクセル踏み込んだ後のレスポンスの悪さもありません。

減速についても、至近距離で割込された時にフルブレーキしましたが、
後続車(ミニバン)が追突しそうになって別車線に入ってたくらいなのでそれなりに効くんだと思います。

感想は正直、凄え!でしたね。
一昔前の2.5Lクラウン並に走るのでストレスがない。

 

乗っててかなり楽しい車ですが、
車中泊が狭くてきついことと備付のマツダナビがかなりひどいということは考えたほうが良いかもしれません。

この問題のナビは閉店したガソリンスタンドを案内したり、
案内する道から逸脱した場合にリルートに10秒以上かかり、その間も車が進み続けた結果、
リルートされた後のルートが案内開始になったとき、既にルート逸脱している(以下略)ということが何度もありました。

正直カーシェアリングに乗ってるナビのほうがナビ機能はマシです。
もっと言うと、あのGoogle ナビの方がまだ使えます。
(狭い道ばかり推奨してきて運転スキルチャレンジとなることが多いものの、目的地にたどり着けるだけマツダナビよりマシです。)

せっかくいい車を作ってもオプション(ナビ)が台無しにしている、そう思える車でした。
ナビの開発陣はあのナビ使って、1人で首都圏走ってみたら良いと思います。確実にストレスで禿げます。

こんなことを書いておきながらも、また乗りたくなってるのでいい車なんでしょうね。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です