久々のTrain Simulator


Train Simulatorも気づけば2017になってました。
買っておいたものの全然プレイしてなかった中国鉄路高速の遂成線を遊んでみました。

Train Simulator 2017
相変わらずポイント通過時の音は鳴ったり鳴らなかったりです。(路線データに依存?)
この路線のDepot引込線、上下に揺れるところがあるんですが作り込みが甘いんでしょうか。

そして、この路線の設計最高速度は200km/hらしいのですが、
シミュレーション内では230km/hで走ります。

現物の再現性は謎です。

今回はようやく骨董品のFraps使用をやめて、
NVIDIA GeForce Experienceの録画機能をテストも兼ねて録画しました。
録画中のfpsが下がらないのは流石ですね。

普段1920×1200(16:10)で遊んでるのですが、
録画時だけ1920×1080(16:9)に解像度落とすのが面倒ではあります。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です