アルコールティッシュで1万円を失う


日本にいなくなるまであと1ヶ月程になりました。そんなわけで、プレミアムフライデー 15時退社とかいうのは1回も体感することが出来ないようです。残念。
(実際の所は仕事できない暇な人が早く帰ってくれて職場が静かになったので効果はありました。毎日やってほしいプレミアムです。)

今週末は撮影に行こうとしてましたが、前日にレンズ(正確にはプロテクター)の汚れを落とすためにメガネ拭きで拭こうとした所、寝ぼけてアルコールティッシュを使ってしまい、変な模様が出来上がってしまいました。メガネ拭きで拭いても効果なく、出費を抑えるためにレンズペンとか諸々買ったものの効果なく、プロテクター代6,000円とレンズペン諸々で10,000円近い出費です。つらい。幸いにもプロテクターだったのが救いです。レンズやってたら終わってます。

1枚100円もしないアルコールティッシュが10,000円燃やしました。万能なアルコールティッシュは汚れだけでなくて、時にはお金も拭き取ってしまいます。気をつけましょう。

米国だとアルコールティッシュの注意書きにレンズ類を拭くなとは書いてない!弁償しろ!!裁判だ!!!とかなってそうな個人的な勝手なイメージです。

仕方がないので、面倒臭くて手を付けていなかった写真データの整理をしていました。一眼レフ入手前にコンデジで撮ってたデータをLightroomのライブラリに入れて日付ごとのフォルダにする作業です。2日で2007年~2011年の6,124枚完了しました。残りは2004年~2007年の3,979枚です。

デジタルカメラ歴13年です。って書くとなんか出来る人みたいですね。実際は未だに撮って使える写真は10%未満のビギナーです。とはいえ、懐かしい写真が結構出てきてるので、暇があったら貼っていこうかなとか思います。

※注
一部のスマートフォンユーザから「PC向けに改行入ってると読みづらいし、美しくもない」とご指摘を受けたので改行なくしてみました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です