自由なインターネット


ここはカタール。自由のない検閲されているインターネット(*注)の為、VPNを必要としていました。

(*注) : 検閲されたインターネットで生きる | はしりがき (wnp.jp)

結局、White note projectsメンバから提供されたVPNサーバは国内6拠点で、日本自体がフィルタされるか、隣国がミサイル飽和攻撃をしてこない限り、常にVPNに繋げる環境が整いました。意外にみんな旅行用にVPNサーバ持ってて驚きました。

タイトルの通りで、自由のためにVPNサーバを提供してくれた方々には感謝しています。

そして、いつまでも人様の環境にぶら下がるのもどうかと思った結果、自らの常時稼働機にもVPNサーバ機能を持たせて合計8拠点になりました。VPNを使ってVPN拠点を増やすとか、もはや何をやってるのかわからない状況です。ただ、これで全部がダウンして接続孤立する可能性はかなり下がった筈です。

速度記録も更新して、ooredoo 4G with VPNでSteam JPサーバからゲームをDLしてる際に24Mbpsを記録しました。

ooredoo 4G with VPN

常時これくらい出てくれると良いのですが、残念ながらネットサーフィン中はこんなに速度出てくれないようです。やっぱりSteamはどこでも速いようです。

(追記 2017/04/20)
VPNクライアントにはWindows 10 CUのOS機能を使ってL2TP/IPsecのVPNサーバに接続していましたが、接続が切れた後に通知はないし、再接続もしてくれない不親切ちゃんなので、SoftEther VPN Client (Ethernet over https)に乗り換えました。なんとびっくり、今まで2~3Mbpsくらいしか出なかったYoutubeとの通信に14Mbps位出るようになり、今のところYoutubeの1080p視聴が安定してできています。

接続は安定。速度も向上。言うことなしです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です