中東で映画を見て泣く


映画見るたびに「映画を見て泣いたのは数年ぶり」とか言ってる気がしますが放っておいてください。広島出身者として気になってた「この世界の片隅に」がAmazonビデオでデジタル先行配信されてたので即買しました。クラウドファンディングで制作された映画としても有名ですよねこれ。HD版だと2,500円だけど、日本の物を買うと日本の2~3倍の値段する中東物価からすれば安い。

この世界の片隅にをAmazonビデオ-プライム・ビデオで (amazon.co.jp)

広島・呉の地名知ってると位置感覚がわかるのでより親近感湧いて楽しめる気がします。ネタバレする気はないですが、泣けますこれ。泣きすぎて明日発汗に使う塩が体にない。気になったのは、G指定なのに割りと残酷なシーンがあったり、カスタマーレビューに廃人が多かったりするところ。

心配だった通信速度はVPN挟んで5Mbps~9Mbps出てたので、なんとか最初から最後まで1080pで見れました。いざという時は役に立つ4G回線です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です