つらくなってきた環境


どうも、気づいたらまた日中最高気温が44℃です。ここまで来ると、日差しが”あたたかい”、”暑い”を通り越して”痛い”。38℃の経験しかない広島産の私にはもはや未知の領域です。これ。

44℃

4月の最高気温が40℃で5月の最高気温が今日現在で44℃なので6月、7月、8月がどうなることやら。先が思いやられます。

更に言うと、この異常な気温に毎食博打の食事、壁が薄い宿、遅い・高い・不自由(検閲あり)な回線、更に今はラマダンも重なってるわけで、そろそろストレス耐性ベンチマークの開幕です。本当にありがとうございました。ここに来て、本当に良いと思ったのは雨が降らない事と川崎市より治安が良い事くらい。

とは言え、色々僻地に飛ばされていると、良いのか悪いのかは別として、結局、環境は慣れだ!で片付くようになります。

慣れで済まず、一番精神的に来てるのは、今回サシで飲食できる同年齢層が全くいないって事。当然の如く、声掛けしてみたものの、一人からはお断りを食らい、もう一人は仕事が忙しいという回答なのでお先は真っ暗です。良いのか悪いのか、それさえ確保されてれば残業130h/月を記録しても特に辛くなかった実績があるので、この有無はかなり大きく、そういう意味では過去の僻地シリーズ(福島・新潟・ロシア)は非常に恵まれていた環境でした。同年齢層に「今日行くかw」のノリが全く通用しない、お硬い人達ばっかりの環境が一番精神的に辛く苦しい。

てなわけで残念なことに早くも村八分状態を体験中です。このストレス耐性ベンチマークみたいな状態、早く終わらないかな。(日本に帰りたいとは書いていない。)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です