周辺から孤立した国 3日目


周辺8ヶ国に断交されて3日目。1日目に牛乳・ヨーグルト・ジャポニカ米が消え、2日目に鶏肉が消えて、ジュース・アイスクリームが消えかけてるこの国。仕事が終わると頭の中は「は~。次は何が消えるんだろう。」でいっぱいです。

もはや小さいスーパーに行っても無駄なので、僅かな望みを胸に大きいスーパーへ。

牛乳コーナーに品物復活

何もなかった牛乳コーナーに品物が復活してる。遠目で見た時は品物=牛乳と勝手に認識してテンションが一気に上がったものの、近づいてみるとSkimmed milkでした。無脂肪乳はちょっと。。。そして、牛じゃなくてヤギの乳まで入荷してる始末です。もはや乳ならなんでもいいのかもしれない。もちろん欲しいのは無加工の牛乳(生乳)100%なので結局買わずです。加工乳を美味しいと思ったことがないので飲める人は尊敬します。

一方でジュースは以前主役だったMade in KSAから隅にあったMade in Kuwaitが台頭してきた!という感じでシフトが進んでるみたいで、大きいスーパーは頑張って品物を維持してる感じでした。代替先があるものについては、時間が解決してくれそうです。残念ながらその兆しあったのジュースだけだけど。鶏肉と牛乳とヨーグルトはどうなるのやら。

結局、夕飯は偶然見つけた握り寿司の形をしたSUSHIにしました。

握り寿司の形をしたSUSHI

これもいつ消えるかわからないので今のうちに。サーモン18貫で135QAR (約4,050JPY)。石油王ではないのに石油王価格で買わされるのはとても辛いです。ちなみに容器がMade in UAEなので、このまま行くとこれもいつか消える。

SUSHIを食いながら、インターネットサーフィンをしているとMinistry of Economy and Commerce of Qatar‎がFacebookに動画を出していました。ラマダン中なのに公務員が仕事してるの凄い。

“A special coverage showcasing that all consumer goods and food products are available. #Qatar

物と食品があることをアピールすることが目的のようですが、消えていくのは日持ちしない物からなんですよね。この動画に牛乳とか鶏肉が写ってないのが最高にアレです。ここで写ってるものの殆どはKSA関係ないし、日持ちする食用油とか缶詰とかインディカ米買い占めても意味ないし。安心させるためだけに作った動画のようです。

そんなことを考えていると、携帯回線の更新日になっていました。携帯は未だにプリペイドしか持てない身分なので週に1回チャージする必要があります。データ通信無制限という名の実質35GB/weekプランで週125QAR (約3,760円)。いつも通りチャージをしようと、チャージカードを買いに行くと「カードの在庫がない」の一点張りで、「いつ入荷するか未定」とも。そうです。このチャージカードがMade in KSAだったオチです。口に入れるものからケツを拭くものまでKSAに依存していますが、まさかKSAがいないと携帯回線を使うことすら出来ないなんて考えてなかった。つらい。ちなみに、一部店舗だとチャージ用のキー番号を感熱紙で出せるのですが、「端末がセンターに繋がらない」ということで詰みです。感熱紙がMade in KSAオチもないとは言えず、なんとも言えないこのもやもやした感じはどうしようもないです。通信キャリアのサイトもしくはアプリからもチャージ出来る仕掛けにはなってるものの、カタール国外のクレジットカードは双方共に弾かれていてお手上げです。正直、家畜の餌レベルの食事を摂るよりホテルのダイヤルアップより遅いWiFiに戻る方がストレスなので早く打開方法を見つけないといけません。

まさか早速インターネット回線にまで波及するとは思ってなかったでござる。

 

つづく
断交 4日目 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


1件のコメント

  1. 一刻も早く会社から帰国命令が出ることを祈っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です