朝食を巡る戦いが終わる


朝食(バナナと牛乳orヨーグルト)を失ってから取り戻すまで1週間。本当に長かった。という訳で、今朝、普段の朝食に戻って一人で感動していました。当たると御馳走、外れると家畜の餌みたいな食事の環境下で、ハズレのない安心感と数分で食べ終えられるスピーディ感、次の食事まで長続きする腹持ちを全て満たすのは今のところバナナと牛乳だけ。日本にいたらバナナと牛乳で感動することなんて無いと思う。時間かけてでも食べたくなる美味しいものばかりだからね。そんなことを考えつつ、過去のログを今読み返すと遠い過去のよう。

「戦いの記録」

退屈な国から断交された国へ | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
なかまはずれにされた国 2日目 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
周辺から孤立した国 3日目 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
断交 4日目 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
同情したら罰金 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
断交から7日目 トルコから牛乳が届く | はしりがき (tenfa.wnp.jp)
兵糧攻めから1週間 朝食が戻ってくる | はしりがき (tenfa.wnp.jp)

「山ができる」

最初に書いたときはいつも通り、「せいぜいいつもの100~200PV程度くらいで終わるやろ」という超安易な予測をしていましたが、気づけば100,000PVを超えてました。テレビに取り上げられた料理店でも瞬時に1,000倍の人が来たりする事はないでしょうから、いかにSNSの拡散とアクセス数増大速度が早いかを思い知らされます。ちなみに優雅な朝食を取り戻す戦いのログを見に来た日本人が燃やした時間が現時点で1274.17時間です(Google Analytics調べ)。同時に様々なコメントが付きましたが、万人受けするコンテンツ提供は不可能だと思ってるのであしからず。このアクセス増大を見ると、どこかのSNSで一時期流れていたような気がする、日本人を激怒させる一番簡単な方法は”飯を奪う”というのはやっぱり正解の気がします。やっぱり米騒動を起こす民族なだけあります。飯はテリトリーなのです。

山ができる

貼ることは控えますが、この山、サーバの負荷グラフでもほぼほぼ同じ形の山ができていました。砂漠地方に来てから初めて山を見た気がします。きっと非力な自宅サーバ時代なら超苦戦を強いられていたトラフィックなので、今思うとさっさと機能を逃しといて良かったです。Server Operator曰く、「もちろん、まだまだいける()」とのことでしたが、ここはおとなしく、イラン、レバノン、トルコ、モロッコ辺りの食糧支援国から来た食品の人柱レビューでもしたいところ。ただ、残念なことに相変わらず小規模スーパーには食糧支援品は流れてこないみたいです。物の値段が高いので仕入れを渋ってるのかもしれませんね。実際買ってみてロシア産チョコレートみたいな感動があるといいのですがどうなることやら。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


1件のコメント

  1. 一週間お疲れ様でした(笑

    昨日は近所のルル・ハイパーマーケットに行ってきました。
    野菜はイラン産が結構入ってますが、やはり値段はこれまでサウジやヨルダンなどから入ってきたものに比べると割高です。トマトとか2倍くらいの値付けですね。昨日見かけたのはトマトがモロッコ産、キュウリ、レタス、ズッキーニなどがイラン産でした。

    ヨーグルトドリンクはトルコの牛乳と同じメーカーのがありましたが、アイラン(塩が入ってるタイプ)しかありませんでした。

    仕入れを渋っているとかはあるでしょうね。
    お住まいのエリアがどこか分かりませんが、欧米系以外の外国人が多い居住区だと、コスパ優先の客が殆どなので売れないという判断になってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です