体感温度50℃超の世界


まだ6月半ばです。日本は梅雨でしょうか。考えてみると3月末から砂漠に来て、1日も雨を見ていません。

肝心な朝食を取り戻し、またいつもの起きて、労働して、寝るという単純シーケンス生活が復活しました。でも、今日はなにかおかしい。気温44℃しかないはずなのに、汗が止まらない。どう考えても5月に46℃を体験した時よりかなり暑いし頭の応答速度が遅い。とうとうストレスと暑さで頭壊れたかと思って携帯を見ると、確かに44℃。

気温44℃ / 体感温度53℃

ただ、よく見ると体感温度が53℃!?ということで、体感温度が初めて50℃超えて53℃に。5月の体感温度最高記録は48℃なのでいきなり5℃も更新してしまった感じです。そりゃこれまで体験したことない暑さなわけです。こんな中に日中絶食して仕事してるムスリムの忍耐力は恐るべしです。まーしかし、汗は止まらないし、汗で濡れて乾かない服が重いという感覚は初めてです。多分、濡れた服で行動したのは田んぼに堕ちた時以来。

暑い暑いという話をすると、日本の方々からは「どうせ夜は涼しいんでしょ?」とか言われるんですけど、この投稿を書いてる今でもこの様です。

気温30℃ / 体感温度38℃

夜すら外に出たくなくなるレベルです。

それにしてもGoogle天気予報の絵が温度とマッチしてなくてシュールなのなんとかならんですかね。気温44℃ / 体感温度53℃でカエルが呑気に絵を書いてる場合じゃないと思うけど。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です