Amazon.co.jp in 中東


「商品の買うための金があっても、商店に肝心な物が無い」ということで、ここカタールはPCを組むためのPCパーツショップはGoogleマップ上の架空の存在(実店舗は潰れていてWebサイトは残っていた厄介なパターン)でしかないし、PS4 Proに載せるSSDを買いに行こうにも、見つけたSSDショップは定休日が金曜日で、仕事を投げ出さない限り買いに行けないつらい洗礼を浴びています。そもそもPCパーツショップみたいにGoogleマップ上の架空の存在かもしれません。もう考えるだけ時間のムダなのでこの際、Amazonが届くかどうか検証を兼ねて頼むことにしました。見つけたSSDショップのURLも貼っておきます。

SSD Qatar | The #1 source to buy Solid State Drives in Doha Qatar (ssdqatar.com)

カタールのコミュニティサイトらしきところに「必要なものはamazon.co.ukから買っている」との記載を確認していた私は、「ukが届いてjpが届かない理由はないでしょ」という軽いノリで適当に住所を打ち込んで注文しました。もし仮に届かなければクレジットカード会社に連絡すれば済む話です。きっと。ちなみに送料はこんな感じです。

Amazon.co.jp ヘルプ: 中東への配送料 (amazon.co.jp)

送料は高めだけど、何もないカタールで時間を浪費して店を探すか、ドバイ往復する(今はできない)ことを考えるとどう考えても安いです。そして、頼んでみると配送業者はDHLで配送ルートも追跡可能です。ルートは日本→中国→ドイツ→カタールでした。注文してから運送業者に渡るまでに数日かかる模様。

長い道のり

肝心の品物到着前に謎の電話番号から電話かかってきて、いきなり「35QAR準備して待っとけ」を言われ「あなた誰?」と言うと電話を切られました。詐欺にしては少額だしあまりに謎だったので、折り返しかけたらDHLの人でどうも通関費用らしい。最初から名乗ってほしかった。肝心の荷物はその後無事到着。ただ、無理やり開けたような跡が。おそらく通関でしょう。

外箱

一応、注文した中身は問題ない模様なのでよしとします。Amazonは国際発送でも相変わらずの緩衝材の少なさなんですね。物はPS4 Proを高速化するためのMX300と職場の耐えられないキーボードを置き換えるためのRealforce108US。

crucial.jp – Crucial MX300: 高速処理の長期持続が可能 (crucial.jp)

MX300 525GB

キーボード(REALFORCE) | 電子機器関連製品 | 製品情報 | 東プレ株式会社 : (topre.co.jp)

Realforce 108US

これでカタールからAmazon.co.jpが使える事がわかったので、大きな一歩前進です。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です