広島へ


昨日トラブルありつつも広島に着きました。

搭乗予定の飛行機が

「使用機材変更(B737-800 → B767-300)」

「出発時刻変更(使用機材到着遅)」

「出発時間変更(使用機材点検遅)」

「出発遅延(持ち主が名乗り出ない持込手荷物の対応)」

ここまで色々重なって遅れたのははじめてでしたが、
767乗れたり無事ついたのでよしとしましょう。

 

久々にJAL使いましたが、満足ですね。

乗った便がたまたまだったのかもしれないですけど、
JALだと客室乗務員が離発着時に携帯電話使ってる客を1人1人注意して電源切らせるんですね。
今まで使ってたANAだと見て見ぬふりが基本だったので意外でした。

あとは、ANAだと揺れが始まってから「飛行に支障ありません」程度のアナウンスしかなかったですが、
JALでは搭乗前にどの辺で揺れが予測されるだとか、揺れる前に今から揺れが予測されますみたいなアナウンスがあったりと、
JALの方がサービス上な印象を受けましたね。

今後使うかはB737-800の快適さ次第かな?

写真は
空へ | Picture note
に上げておきました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です