壊れたEOS 7D


富士総合火力演習に行ってました。
機材の故障は完全に自己責任なので、100%私に過失が有ります。
それだけは書いておきます。

ちなみに壊れたEOSさんで何とか撮影出来た写真は以下のサイト
富士総合火力演習 (2014/08/23) | Picture note
ページ4に載せています。

現地は天候が変わりやすく、
霧がかかったり、雨が降ったり、風が強くなったりと、典型的な山の天気でした。

EOS 1D系程ではないといえ、
EOS 7D + Lレンズの構成だったので、大雨でなければ十分耐えてくれるだろうと思ってました。

この考えが甘かったです。

演習開始しばらくしてから、シャッターボタン常時半押しの状態になってずっと常時AFの状態に。
更にしばらく経つと、今度はシャッターボタン常時全押しの状態に。エンドレス連写の始まりでした。

原因はバッテリーグリップだったので、バッテリーグリップのボタンスイッチを無効にして撮影再開。

しばらくは、この処置で問題なかったものの、今度は十字方向に操作するマルチコントローラが操作不能に。
これでAIサーボ使用時の開始AF枠の位置指定ができなくなりました。正直これが一番つらかった。

帰宅後、EOS 7D底部の拡張システム端子のフタを取ると水が出るわ出るわ…

とりあえず、開けられる部分を全部開けて放置していますが、直るのかな。
直らなかったら修理行です。修理出すために有休とってたわけではないんですが…(;_;)

EOS 7D mark2が出ていたら乗り換えたのになあ なんて思いつつ回復を待っています。

 

余談ですが、
雨でスイッチが効かなくなるのは二輪車でも体験していて、
スーパーカブ110や今のCBF125で雨降るとロービーム/ハイビーム切り替えスイッチが効かなくなり、
前照灯がつかなくなることがよくあります(ありました)。どちらの車種でも、スイッチ交換してもらっても改善しないので、
雨の日は二輪車乗るなってことなんですかね…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です