失敗した家電選び


最初に断っておきますが、私はかなりの面倒くさがり屋です。

さて、店頭で家電をじっくり選ぶ時間もなく、家電買った当時は固定回線もありませんでした。
遅い携帯回線で買うものをじっくり煮詰めようなんて気にはならず、適当に店頭にあったものを買って失敗したものを書いておきます。

・電子レンジ
 ターンテーブルタイプは狭いイメージが先行してました。
 なので、フラットタイプで出力1000Wの買えばいいやみたいな考えで買ったわけです。

 ここで重大な勘違いをしていて、
 フラットタイプは全部、自動あたため時の検知には赤外線センサ使ってると思ってたんですが、
 買ったモデルで使われてるの水蒸気センサなんですね。
 加熱して、温まってくると食品から水蒸気出てくるのを、庫内上部についてるセンサが検知してあたため終了という流れです。

 スーパーなんかで買った惣菜を蓋ついたまま自動あたためしたら、エンドレスあたためになるし、
 ラップしたら複数箇所に穴あけないと検知してくれないし、
 ラップしなかったら、飛び散って庫内清掃が面倒でした。

 この辺は、赤外線センサ積んでる電子レンジに慣れてたのもあって、不便でしかないです。

 奮発して赤外線センサついてる上位モデル買うか、
 重量センサついてるターンテーブルタイプを買っておけばよかったなと後悔してます。

・炊飯器
 米は0円で配給される環境なので、食費を落とすためには、これを有効活用するしかないわけです。
 米研いでから炊飯してると1h以上かかるわけで、会社から帰って炊飯作業する気起きないんですよね。
 なので、週1で米炊いて、小分けにして冷凍。食べる時は電子レンジで温めてが理想でした。

 家電量販店の店員さんに「5.5合炊きのがあれば1週間は足りる」と言われて、そのまま5.5合炊きのを買いました。
 おそらく、その店員さんはかなり小食な方だったのでしょう。私だと5.5合炊いて冷凍しておいても3日しか持たないんですね。

 そんなわけで、会社から帰って米炊いてます。疲れますね。
 1升炊きの炊飯器買っておけばよかったです。

 長くなりましたが、家電は調べて買わないと駄目ですね。
 店員さんと相談する際はしっかり煮詰めたほうが良さそうです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です