3台目の二輪車


11月にクラッチワイヤーが破断して、
1ヶ月の期間見積で修理入りとなってた新大洲本田摩托有限公司 CBF125 (SDH125)ですが、
2ヶ月経っても未だに部品調達の目処が立たないということで、
交渉の末、完動車として買い取ってもらった上でスーパーカブ110 (JA10)をカード一括払いで買うことに。

これで約2年毎に二輪車乗り換えてることになります。愛がないと言われても仕方ないですね。

経歴ろくでもない感じです。
二輪車乗り始めてそろそろ4年目ですが既に3台目。

1.2011/03~2012/12:ホンダ スーパーカブ110 (JA07) ※車に特攻され全損のため廃車
2.2012/12~2015/01:新大洲本田摩托有限公司 CBF125 (SDH125) ※部品調達未定なため売却
3.2015/01(予定)~:ホンダ スーパーカブ110 (JA10)

スーパーカブ110 JA07(日本製造)とJA10(中国製造)の違いが気になるんですが、
新大洲本田摩托有限公司製造になったことで品質ひどくなってなければいいんですが…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です