今からWindows Server 2003の移行?


Skypeに広告が載るようになって最初は違和感だらけでしたが、
最近慣れてきました。慣れって怖いですね。

さて、最近Skypeの広告でWindows Server 2003のサポート期限切れについてよく見るようになりました。
ついでに、調べてみると注意喚起もされてます。

Windows Server 2003のサポート終了に伴う注意喚起:IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
Windows Server 2012 R2 乗り換えキャンペーン | マイクロソフト サーバー & クラウド プラットフォーム

Windows NT 5.xのOSは既に運用してないので、もはやサポート期間すら頭になかったんですが、
どうやらWindows Server 2003は2015年7月15日に延長サポート切れるらしいですね。

それにしても、Windows XPの時と同じで注意喚起の広告出るの遅すぎです。
Windows XPの時は個人ユーザに警鐘を鳴らして、
パソコン買い換えさせるという下手すれば1日で終わることをさせる意図もあったんでしょう。

しかし、今回はサーバOSです。
残り50日の地点でサーバOS更新の見積からシステム切替までやってくれる所あるんですかね。

次には、Windows XP Embeddedのサポート終了(2016年1月12日)が控えてるし、
この業界しばらく大変そうですね。

物を大切にする文化がある日本なんで、サポート切れても使い続けるんでしょうけどね。

サポート終了と共に全廃されると思ってたWindows XPだって、
サポート終了から1年経っても未だにお店で個人情報入力端末に使われてたりするし。
お客の前でサポート切れOSを堂々と使って個人情報扱う、その度胸が僕にも欲しいです。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です