通知「Windows 10を入手する」


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

仕事が終わって帰宅すると、見覚えのないポップアップが出てました。

20150601193443 

「あー、、、最近Windows Updateさぼってたし変なアドウェアでも拾ってきてしまったかな・・・」
なんて思ってましたが、調べてみるとMicrosoft公式みたいですね。

スクリーンショット見なおしてもアドウェアの類にしか見えないんですが・・・

以下、スクリーンショット
20150601193443

20150601193439
「ご利用になれるアプリは地域によって異なります。」
つまりWindows 10のWindows ストアにもおま国が存在するみたいです

20150601193434

20150601193428

20150601193423
「スタートメニューが復活」 「一部のアプリは別売りです。」
スタートメニュー復活用のアプリが有料だったりするオチないんですか?

20150601193414

こういう通知をWindows 7ユーザに出す辺り、
Microsoftは意地でもWindows 7 / 8 / 8.1ユーザをWindows 10へ移行させたいんだなと思ってしまいます。

Windows 10にアップグレードしてもいいんですが、
システムに使ってるHDDの駆動時間が45,000h超えてることや、Core i7 第1世代のことを考えると、
もう丸ごと買い替えたほうが良さそうな気がしました。

未だにCore2Duo E6x00世代にWindows 7入れて使ってる所もあるわけで、これがWindows 10に更新できるとなると
ソフトウェアだけ更新し続けてどこまでハードウェアが持つのか耐久レースしてるようにも思えてきましたがどうなんでしょ。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です