安物メガネ


不慮の事故によりメガネが曲がってしまったので、
近くのメガネ屋に行って新しいの買いました。

フレーム代にレンズ込になってる安物に手を出したんですが、失敗。
店員さんは「お使いのメガネと同じレンズです」と言ってたので信じてたんですが、
メガネ作った後に見たらレンズメーカ違うし、見え方違和感あるし・・・(プラシーボ効果?)

「同じ」を「すべて=」だと解釈してましたが、「同じ」は「同スペック品」だったようです。残念。

いつもメガネ作るとき、もしくはレンズ交換の時はNikonのレンズにしてましたが、
今回使用されてたのは今まで見たことなかったSA VISIONという会社。Googleで検索しても中々ヒットしませんでした。

ご丁寧にSA VISION INC. OSAKA JAPANと書いてありましたが、どうやらこれは発売元で、
製造元はJiangsu Wanxin Optical Co., Ltd (Made in CHINA)でした。中国メーカですね。

光学系は日本が強いと思ってたんですが、安物メガネレンズは既に中国製なんですね。

スペックは同等みたいですが、やっぱり違和感があって目が痛くなるので、
無理言ってでもNikonレンズを指定すればよかったと後悔してます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です