引越が終わる


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

物件の破損状況をぎっしり書いたら物件管理会社が確認しに来たものの
引越に使用したダンボールの無事回収され、
これで無事に引越は終わり!という感じです。

あとは並行作業予定だったのに残作業になってしまったものを
1つ1つ潰していく感じです。

①洗濯乾燥機の導入 (完了)
②ベッドの購入・据付 (完了)
③オフィスデスクの導入 (1ヶ月遅れ)
④全電球をLEDに買替
⑤備付蛍光灯シーリングライトをLEDシーリングライトに買替
⑥備付エアコン(2003年モデル)の買替
⑦インターネット回線変更 (VDSL方式 → 光配線方式)

⑤と⑥は管理会社経由で家主に確認になりました。
100%自己負担で変える場合も確認がいるそう… 面倒くさい…

⑥のエアコンについては、
現行モデルの倍の電気を消費するみたいなので早く投げ捨てないと!

⑦は果たして必要なのか微妙になりました。
VDSL方式なので実測50Mbps程度だと思ってたのですが、
下りも上りも90Mbps超えでした。
MY SPEEDTEST RESULT ID:5045315492
MY SPEEDTEST RESULT ID:5045410553
変更するのは調査に1~2ヶ月を要して、工事費がかかるみたいなので、
費用対効果を考えるととても微妙です。

ところで、
「午後にダンボール回収に伺う」と伝達してきた引越業者が10時に来たり、
「お昼すぎに物件の破損状況確認をする」と伝達してきた管理会社が19時に来たり、
ひどいさまを見せられていますが、Valve TimeならぬKawasaki Timeでもあるのでしょうか。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です