更地からのスタート


tenzingumo serverは本来3月末に運用終了する予定でしたが、

 ・光回線引き込みの遅れ
 ↓
 ・White note projects (wnote.jp)立ち上げの遅れ
 ↓
 ・システム構成変更の遅れ
 ↓
 ・高速通信可能なISP選びの遅れ

と遅れが連鎖していき、結局5月に入っても未だに延長運用されていました。

今回のGWをフル活用して、主要サービスの全てをWhite note projects (wnote.jp)側へ移行させ、動作テストも完了したため、tenzingumo serverを遠隔でシャットダウンさせました。
今後は、White note projects (wnote.jp)側でサービスを行っていくことになります。

tenzingumo server時代を含めると、自宅サーバの運用は2004年からになるので、ちょうど10年目に1つの節目を迎えた形です。
VPSが安価で利用できる今、自宅サーバ運用のコストを考えると、まったく割に合わない趣味の世界だと思いますが、就活のネタとして使えたのでこれはこれでよかったのではと勝手に思うことにしています。
そんな今まで築き上げてきたものを止めたので、ちょっと悲しくなりました。

さて、tenzingumo serverは、その10年目にハードウェアの老朽化や、内部がスパゲッティ構造といった問題を抱え、存続できるのかどうか怪しい状況となっていましたが、その問題を公表した直後に、たくさんの人から支援の申し出があり、新ハードウェアを投入、何もない更地からWhite note projects (wnote.jp)として、スタートすることができました。
普段から人間関係を構築しておいて損はなかったなあと実感しましたし、感謝しています。

White note projects (wnote.jp)と、名前が変わっての出発となりますが、今後とも宜しくお願い致します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です