二輪車を押して

二輪車で東北方面に行きたいとか考えてた事もあったわけですが、行かなくて正解でした。

低速域でクラッチを使って速度調整している時にクラッチ制御用のワイヤーが破断して制御不能になりました。
つまり一気にクラッチが繋がった状態に。これが大型車だったら確実に突っ込んで負傷してたと思います。

125ccの二輪車といえども積んでる荷物と燃料合わせたら150kg位あるわけで、
それを約10km押して二輪車店に持っていくのはいい運動(?)になりました。

平地ならいいですけど、意外とアップダウンが多いんですよね。
あとは歩道が狭すぎて、どこを押して歩けばいいのか不明な箇所も。

なんとか車両を持って行くと部品入手が輸入取寄になるため1ヶ月程度かかるとのこと。

7500km程度の走行距離でクラッチ制御用ワイヤーが破断する中国輸入バイクより、
国内流通してる二輪車に買い替えたほうが幸せになりそうです。125ccで欲しいのないけど。

かといって250cc以上からは駐輪する場所が極端に少なくなるので二輪車乗りにはつらいですね。