物を買って2倍の請求


某7iなお店で買い物した訳ですが、
nanaco・Edy・交通系IC・iD・QUICPayが使えるような端末が置いてあったので、
いつも通りQUICPayで買うことにしました。

ぼく「QUICPayで」
店『QUICPayですね』
店『カードを機械の上に置いてお待ち下さい』
♪iDの決済音♪
ぼく「QUICPayって言ったよね なんでiDなの」
店『QUICPayですよ』 ①
ぼく「今のiDの決済音でしょ」
店『お調べ致します』
===店員さん、どこかに電話===
店『iDでした』
ぼく「申し訳無いんですけど、iDの方返金処理してQUICPayで切って貰えないですか」
店『iD等の電子マネーは返金処理できません』 ②
ぼく「え、できないの!?」
===店員さん、どこかに電話===
店『iD決済分を現金で返金して、QUICPayで切らせて頂きます。』 ③
ぼく「?????」

というやり取りがありました。
普通に買えてれば一瞬だったのにこのやり取りで10分も取られました・・・(;_;)

①で嘘の説明をされて何とも言えない気持ちに・・・
なんで、誰でも分かるような嘘つくんですかね?????
マルチ電子マネー端末の場合、「ご確認の上タッチしてください」と案内するのが通常なんでしょうけど、
店員さんの「置いてお待ち下さい」を信じて実行した結果こうなってしまいました。
おサイフケータイの場合は、複数の電子マネーが使えるので気をつけないと、今回のように別の電子マネー決済になる危険性がありますね。
教訓ですね。

②が謎です。
調べてみると某MマークのハンバーガーチェーンでiDの返金処理できないって言われた例なんかが出てきました。
店員さんが知らないだけなのか、本当に出来ないのか・・・
と思ったのですが、以前飲食店で払戻処理してもらったことがあるので処理自体出来ないことはないはず…
SMBC VISAについてるiDなのでSMBCに確認ですね。。。

③は問題だと思うんですよね。
クレジットカードショッピング枠の現金化にならないのかな。。。
今回の説明が正しければ、7iでiD/QUICPayを使って物買って返品を繰り返せば、
下手な話、ショッピング枠を目一杯使って現金製造出来てしかもポイント貰えるようになる事がわかってしまったわけです。
これも②に関連してSMBCに聞いたほうが良さそうですね・・・

そんなこんなで、久々にお店で買い物したらトラブルに当たってレジで10分のロス、
家に帰って他所へ確認するのに数10分のロスですから、
大人しくネットで買った方が良いのかもしれません。

タイトルの物を買って2倍の請求は、
X円の物を買い、iDでX円の請求が来て、QUICPayでもX円の請求が来る。ただし7iからX円の現金が貰える。
ということでした。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です