退屈な国から断交された国へ


世界一退屈な国で、いつも通り仕事をして寝るだけの生活を送っていて、平和だったわけですが、何を言っているのか分からないですが、今日起きたら4ヶ国に断交されてました。退屈を払拭するためのネタとしては強烈過ぎますね。その後、7ヶ国(バーレーン、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、イエメン、リビア、モルディブ)に増えてました。このシチュエーション、Civilizationなら強大な軍事力による戦争か、全方向土下座外交しか道は残されていない感じです。どうするんでしょうね。石油王、怒りの隣国アタックだけはご勘弁頂きたい。

Qatar row: Saudi and Egypt among countries to cut Doha links – BBC News (bbc.com)

世界で報じられているのとは別で、特にTVつけて現地放送見ても全く別のことをしていたし、Twitterでは「デマ報道だ」とか書いてるアカウントもいて、見守るしか選択肢がなかった。(今思うとTwitterのは完全に根拠レスで「はー、本当に東日本大震災の時から全く進化していない人種かな?」とも。)そして、もしこれが本当だとしても自分の生活には支障ないはずという客観視をしてました。(俗に言う平和ボケってやつです。これは広島市による平和教育の賜物。)

仕事も通常通り終わり、スーパーに行ってようやく状況を実感します。そう、普段買ってた物が殆どない。

牛乳とヨーグルトがない。早くも朝食の危機が訪れる。

朝食が牛乳 or ヨーグルトだった私にとって朝食抜きを強いられるこの状況。かなり過酷では。

考えてみると普段から買ってた食品(鶏肉、牛乳、乳加工品、ジュース、菓子、等々)は殆どがMade in KSA(Kingdom of Saudi Arabia)で、普段買ってたお米はMade in Egyptという訳で、完全に詰んでます。まさか2017年にもなって食料品の兵糧攻を食らうと思っていませんでした。ただでさえ、普段から家畜の餌レベルの飯を食ってたわけですが、こうなると何食わされるのかわからない状況。食料品を他国に完全に依存してるので上手くしてやられた感じです。食料品自給率が低い国の殺し方としては初日から上手く行っていて別の意味で色々と感心しました。サウジアラビア強い。

結局、周りに流されて買いだめをして部屋に戻る途中、同じ階でカタール人?に会い、国籍聞かれた後に掛けられた言葉が「Really sorry.」だった事が忘れられない感じです。

その後、TVをつけてNHK Worldを見るとメインはF-35の国内生産初号機公開の話で温度差が凄いなあと思う1日でした。日本はカタールからかなりの天然ガスを輸入していたはずなんですが、遠国の話で関心薄いんですかね。

日本で隣国と関係が悪くなったり、米国が何処かへ攻めると、「話し合いで何でも解決できる!」と自信満々の方々がいっぱい出てきますが、どうですか、この際、中東に来て仲裁してくれないですか。出番ですよ。

 

つづく
なかまはずれにされた国 2日目 | はしりがき (tenfa.wnp.jp)

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


2件のコメント

  1. ラマダン中だからなおのこと影響が大きそう。
    北朝鮮は今から田植えをすればいいのだが、カタールには今から田植えをする田んぼすら、なさそうだから大変そうだ。

  2. 初めまして
    Facebookで友達がシェアしてくれてたので来ました。
    カタールはこの断交が始まるまえに日本に対して(意訳すると)「天然ガス値下げ要求されても、するわきゃねぇだろ。そんなんじゃ売らねぇぞ。」的な発言をしたらしいです。

    日本はカタールからの天然ガスは買わなくなるのかもしれません…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です