目の付け所がシャープすぎてわからない


エアコンが壊れて、もう1週間位経つのではないでしょうか。
ここは本当に2016年か?なんて思いながらとても寒い部屋で生きています。

そういえば、ブラウン管TV時代に流行った(?)斜め45度で殴る技を思い出して
試しに室外機を蹴っ飛ばしてみたら復活しました。3時間だけ。

基盤故障みたいですが、ハンダクラックとかそんなのが原因かなあと。
蹴っ飛ばしたら一時的に復活したくらいだし。

今まで入居したエアコン備付の物件は、なぜか運悪く、
すべて富士通のエアコン、トラブル率100%(全物件でトラブル)です。

今後、修理とかでアホみたいに時間とられるのが嫌だったので、
管理会社に、個人的鉄板の「三菱・日立・松下」のいずれかの機種を希望して、コストが高い場合は折半する旨伝えましたが、
一報もなく、何故か次期エアコンはシャープが選定されました。あ~

選定理由はコスト最安だったからだそうです。
むしろコストしか見てない。
目の付け所がシャープすぎてわからないし、呆れています。

そもそも、この沈没しかけてるメーカーの家電を今買って
仮に5年後に故障したとして、アフターサービス受けられるんでしょうか。謎です。

そして納期は1~2週間です。
どう考えてもその辺のなんとかカメラに行って、
価格交渉して翌日即納させたほうがマシです。

関東の方々は待つの大好き、待たせるの大好きなんでしょうか。
もう勘弁してほしいです…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
広告


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です